さくらんぼ節約ケーキ

ようこそおいで下さいました

倹約生活をすれば無理なく貯金ができますでは、

倹約生活に役立つ知恵を紹介します

来ていただいたあかしに応援ぽちしていただけるとうれしいです。

→人気ブログランキング!応援してください




さくらんぼの長持ちさせ方でお伝えした通り、さくらんぼの節約ケーキについてお話しします。



1 さくらんぼは半分に切って、ペティナイフの先などで種を取り除き

ます(正味190gくらいになります)。

半分に切ったさくらんぼを耐熱容器に入れ、グラニュー糖とキルシュ

を加えてよく混ぜます〔写真〕。

蓋かラップをして、さくらんぼに軽く火が通り少し柔らかくなるまで、

時々混ぜながらレンジします。


2 1.をザルなどにあけ、実と汁をわけて冷ましておきます。



3 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。



4バターと砂糖をボウルに入れ、泡立て器で白くふわふわになるまでよく混ぜます。


5卵をときほぐし、少量ずつ4.に加えてはよく混ぜます。2.の煮汁から大さじ2を計量し、

に加えて混ぜます。


6 2.の煮汁から大さじ2を計量し、5.に加えて混ぜます。

を6.に加え、ゴムべらで、底からさっくりと、ツヤが出るまで混ぜ合わせます。



7 バターを塗るか紙を敷いた型に流し、中央をゴムべらで低くくぼませて、180℃で20分、

170℃に下げて約15分焼きます。



8 焼き上がったら、ハケで仕上げ用のキルシュを塗り、アルミホイルをふんわりかぶせて、

そのまま蒸らしながら冷まします。

作ってみてください!お子様が喜びます。

ケーキを買うと、500円くらいかかりますが、さくらんぼ節約ケーキ

さくらんぼ代と卵、砂糖、薄力粉、キルシュ、ベーキングパウダー、

バターで作ることができるので倹約

きます。



さくらんぼは長持

できないのでさくらんぼ節約ケーキを休日に作れば家族団らん

です。休日の過ごし方が変わり、家族のきずなも深まり、おまけに倹約できてお金を使いません。リッチになれる休日です。



ダイエットをして甘い

ものを控えているあなたもたまにはさくらんぼ節約ケーキを食べて

息抜きしてください

細かな倹約貯金に積み重なります。


倹約生活をすれば無理なく貯金ができますでは、倹約生活に役立つ知恵を紹介します


あさっち | Comment(0) 節約レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2009 倹約生活で無理なく貯金が貯まる All Rights Reserved.