ほうれん草の長持ちのさせ方

ようこそおいで下さいました

倹約生活をすれば無理なく貯金ができますでは、

倹約生活に役立つ知恵を紹介します

来ていただいたあかしに応援ぽちしていただけるとうれしいです。

→人気ブログランキング!応援してください

倹約生活をすれば無理なく貯金ができますでは野菜の長持ちのさせ方について集中的に記事を更新しています。更新といっても週1回レベルですが…。見捨てないで訪問してくださいね。

 ほうれん草の長持ちのさせ方です

ほうれん草などの葉物野菜は栄養価も高く、特売だとかなりお安く買える時もあり、
ついついまとめ買いをしてしまうんだけど、傷むが早くて
4日たつとしなしな〜状態に!
「あぁ1束にすれば良かった…」なんて思った経験ありませんか?


後悔は今日までにしてください

ほうれん草などの葉物野菜が
1週間以上、シャキシャキのまま保存できちゃうという裏技を紹介します。



1:ほうれん草を買ってきた袋のまま使います。
  袋の下側の両端に穴が開いているか確認。
  穴が開いていなければ、はさみで切って穴を開けます。


2:袋の上から水を入れる。
  水の量は、ほうれん草の葉がすっぽり浸かるくらいまでたっぷり。



3:袋の下に穴を開けているので、もちろん水がもれます^^
  水がもれるのを、シンクの端に立てかけて、
  

3分ほど放置して、水を切ります。



4:中の水が全部流れ切ったら、袋の底に溜まっている水も
  指で押えて垂れる水をしっかり切ります。

 5:袋の上は口が開いた状態だと思います。
  口が開いているところを一度折り、
  真ん中にセロテープをタテにピッと貼ります。

 6:冷蔵庫の野菜室に保存するだけです。

簡単でしょう。

次回はほうれん草を使った節約レシピ、しかもダイエットできる節約レシピです



参考記事→野菜腐らせていませんか


倹約生活をすれば無理なく貯金ができますでは、倹約生活に役立つ知恵を紹介します



ついでにだまされないダイエット情報教えます

 倹約生活をすれば無理なく貯金ができます倹約生活の知恵だけではなくお得なプラスαもつけます。


あさっち | Comment(0) 倹約できる野菜の保存方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Copyright (C) 2009 倹約生活で無理なく貯金が貯まる All Rights Reserved.